区政情報    

平成27年10月15日

葛飾赤十字産院移転について

 日赤産院の施設は、昭和58年の全面改築から30年以上が経過し、施設の老朽化や狭隘などの課題を抱え、平常時だけでなく、大規模災害時における医療の提供に支障をきたす恐れがあることから、施設・設備の更新が喫緊の課題となっておりました。
このたび、同産院から区に対し、移転先として区内の公有地を活用させてほしいとの、正式な支援の依頼がありました。
本区として、同産院の区内における事業の継続は重要であり、施設・設備の更新により、区民が安心して妊娠・出産・子育てのできる環境が、より一層充実する好機と捉え、移転用地として新宿図書センター及び道路補修課敷地を選定しました。詳細は、次回の区政報告で致します。

追伸 私は、自由民主党議員団幹事長を2年間務めさせて頂きました。 
この度、葛飾区議会議長に拝命されましたので、報告させて頂きます。